anime TALK |HOME|TOP|

■妖怪人間ベム シリーズ

Amazon
妖怪人間ベムをAmazonで見る

何者かに人工的に生み出された妖怪人間べム・ベラ・ベロ。化け物のように醜い姿と気高き正義の心を併せ持つ人以外の生き物である彼らは、善行を重ねればいつか必ず本当の人間になれるという信念から、人を助け悪人や魔物と戦い続けるが...。
かなりの回数再放送された怪奇ホラーアニメ。早く人間になりたい!はあまりにも有名。
主人公たちが受ける人間の非難や拒絶や恐怖の目は現実の人間社会の差別と妙に合致して、かなりリアルに感じられました。自らの存在を理解されないことの憤り、なまじ正しい心を持っている彼らの苦悩はいかばかりか。
ベロが人間の子供と友達になってそこから事件に遭うというパターンが多かったような気が。やはりアニメだし少年の精神を持っているベロが主体になって展開するほうが自然だからなのかも。べムは渋くてかっこいいなあと感じたキャラで、女王様なノリのべラは子供ながらにちょっと怖いキャラでした。
始めのうちは主人公たちは3人家族だと思ってました(おとーさんとおかーさんとこども)ちょっと違う関係だなと思ったのは何度目の再放送を観たときだったか(笑)
今見ると主人公たちが3本指で人間に化けてもそのままだという設定にはふとベトナム戦争を連想してしまうなあ。最後は人間に追い詰められて逃げ込んだ家に火を放たれてました。彼らは死んだのかそれとも逃げ延びたのか、それは視聴者が判断してくださいみたいな演出とナレーションが印象深かったです。雰囲気的には覚悟を決めて...みたいな感じでしたが。
2006年にリメイクされましたが、3人はひとところに定住、ドロドロさがなくなりアクション重視なつくりになっています。メインキャラに3人を理解する女の子がいるあたり鬼太郎と同じパターンか。
比べて観ると時代の流れを感じますねえ・・。

妖怪人間ベム / 1968年フジTV系全26話/
妖怪人間ベム-HUMANOID MONSTER BEM- / 2006年アニマックス放映全26話
堪能度:★★★★☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る