anime TALK |HOME|TOP|

■キャンディ・キャンディ

孤児のおてんばそばかす少女キャンディス・ホワイト、通称キャンディの苦難と愛の生涯を描いた物語。
苦境と愛する人間の死、そして別れ、つらい状況の中でも明るく前向きな主人公の描写はさすがに見ごたえがあります。その昔、少女アニメといったらこれだったなあ…(遠い目)もっとも途中で飽きて少年アニメばっか見てましたが(笑)
白馬の王子様、シンデレラ的展開、足長おじさん、看護婦といった低年齢層の女の子が興味を持つ要素が満載でしたね。キャンディの人生を描くことで少女特有の感情や女性の自立といったことが表現されている感じ。
これを見ると原作者と作画担当のあれを思い出す…。

1976年テレビ朝日系全115話/堪能度:★★☆☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る