anime TALK |HOME|TOP|

■敵は海賊~猫たちの餐宴~

敵は海賊 DVD-BOX をAmazonで見る

元刑事ラテルとその相棒であるしゃべる猫のアプロは人工知能を持つ船ラジェンドラに乗り海賊と戦うというストーリー。前半は警察を首になったテラルが紹介された就職先の映画会社は実は海賊がからんでいたという展開で、後半は野球ネタのドタバタアクションです。
全体的にコメディアクションでファンタジー要素少な目の真っ向SFな設定です。ストーリー展開とか主人公側がちゃらんぽらんで海賊側が生真面目というシチュエーションは面白いと思うんですが、いかんせんパンチが無く、キャラの口調が芝居がかっていてちょっと耳障りなのが難儀。あと世界観の説明が少ないのもどうかと。原作つきなのでその辺ははしょってもいいと思ったのかなあ;
作画は高水準だしドタバタアクションも割りと見ごたえあるのでこれも何も考えず観るにはいいかも。

1990年OVA30分×6話/堪能度:★★★☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る