anime TALK |HOME|TOP|

■クールクールバイ

タンギーンと呼ばれる男が巨大ロボットを操り近隣の村から赤ん坊に至るまで全ての女性をさらっていた。ある村の長老に、女性奪回を依頼されたハン一族の戦士、レックとハーンは村の若者ミリクとコロナ、そして妖精クーリーと共にタンギーンの住む山へと向かう。

「グリード」と同じく監督・原作・脚本他、ほとんどを湖川友謙氏が兼任している作品。一口に言うと主人公たちが元気いっぱいに動き回る冒険活劇もの。アクションのテンポは軽快で、見ていて気持ちがいいです。脚本…というかキャラの台詞は少々芝居がかっていて聞いてて照れるところがありました。ラストは一風変わったまとめ方だったのが印象に残りました。ある意味、とても「優しい」ラストだと思います。死人を出さないための展開はとってつけたようで、何だかな、というかんじでしたが。個人的には巻末おまけのスタッフによるプチアニメのほうが面白かったり。

1986年OVA45分/堪能度:★★☆☆☆

[VHSデータ]
発売:ポニーキャニオン/制作:ビーボオー
監督・原作・脚本・CD・作監・原案:湖川友謙
出演:野沢雅子、田中真弓、山田栄子他
発売年月日:1986.01.21/時間:45分







Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る