anime TALK |HOME|TOP|

■CAROL

Amazon
CAROLをAmazonで見る

1991年・ロンドン。少女キャロルの周りでは、チェロ奏者の父親が演奏できなくなったり、ロンドンの象徴であるビッグベンが鳴らなくなったりといった音に関する事件が立て続けに起きていた。そんな中、キャロルはファンのバンドのアルバムを聞こうとするが音が消えていた。その時、彼女は光に覆われ異次元に飛ばされてしまう。異次元「ラ・パスルパス」で、キャロルの、失われた音を求める冒険が今、始まる。

元TMNの木根尚登原作のファンタジックアドベンチャー。キャラクターデザインは漫画家高河ゆんが担当。ルイスキャロルのアリスをモチーフにした物語ですが主人公の女の子は勝気な現代っ子の性格を持っています。メイン男性キャラの3人はTMNのメンツがモデルになっています。......約1名は別人だろう!と思うのは私だけでしょうか。ストーリーは平凡ですがそこはかとなく心温まる作品。しかし、うさぎのおばさんのいまわの際の台詞「食べてクレよ~」は正直、こわかったです・・。

1990年OVA60分/堪能度:★★★☆☆

[VHSデータ]
発売:ソニー・ミュージックエンタテインメント/制作:アニメイトフィルム
監督:出崎哲/原作:木根尚登/音楽:小室哲哉
出演:宇都宮隆、久川綾、飛田展男、塩沢兼人他
発行年月日:1990.05.21/時間:60分

[DVDデータ]
・CAROL
発行年月日:2001.9.19/時間:60分/品番:SVWB-7083
販売:ソニーミュージックエンターテイメント







Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る