anime TALK |HOME|TOP|

■ジャスティ

エスパーキラーの異名を持つコスモポリスのジャスティ・カイザード。彼を疎んじるエスパー犯罪者たちがある計画を企てた。ジャスティがかつて倒した犯罪人ベガの娘で、現在は彼が妹として引き取っている少女アスタリスを使い、ジャスティを抹殺しようというものであった。犯罪者たちは民間機を乗っ取り、人質の解放の条件としてアスタリスを渡すように要求する。ジャスティはどう立ち向かうのか。

岡崎つぐお原作のサイキックアクション。少々古びた感じがするものの、わりと丁寧に作られています。エスパー同士の戦闘シーンは少し動きが乏しいですがまあまあの出来だと思います。声優陣も豪華。ただ、アクションを重視しているのか、時間が少ないのかストーリー構成の方は少々説明不足気味のところがあります。アスタリスのジャスティに対する心情の変化の過程は原作を見ていない人には矛盾を感じるかもしれません。原作は結構面白いので見てみてください。悲劇のヒーローが好きな人向け。

1985年映画44分/★★★☆☆

[VHSデータ]
発売:キングレコード/制作:スタジオぴえろ
監督・作監:高橋資祐/原作:岡崎つぐお/脚本:星山博之
出演:井上和彦、富永みーな、横沢啓子、小野健一他
発行年月日:1985.08.05/時間:44分







Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る