anime TALK |HOME|TOP|

■3×3EYES/3×3EYES~聖魔伝説~

Amazon
3×3 EYES DVD Special EditionをAmazonで見る

3×3EYES
藤井八雲のもとに、八雲の父を知るという少女がたずねてくる。パイと名乗る彼女は三只眼(サンジヤン)と呼ばれる不死の種族で、人間になるためにやって来たと言う。しかし八雲は突然襲ってきた怪物により絶命し、パイの力により不死人として再生させられる。そして二人はパイの力を求めて襲ってくる妖怪たちと戦いながら人間になるための鍵である「ニンゲンの像」を探して旅に出る。

高田裕二原作の長編漫画のアニメ化。物語としては上手くまとまっているものの、いかんせん長編のはじめのエピソードのみなので中途半端は否めないかも。作画にはちょっと不満を感じますが動きの良さが救いになっています。林原さんはさすがに上手いなあと思った作品。

3×3EYES~聖魔伝説~
「ニンゲンの像」探索の旅でベナレスとの戦いの後、行方不明になっていたパイが「綾小路ぱい」として日本に住んでいたことをつきとめた八雲。パイと再会するも、彼女は八雲や自分の正体に関する記憶を無くしていた。そんな中三只眼の生き残りを捕らえろというベナレスの呼びかけに呼応した妖怪がぱい達を襲う...。

前作(3×3EYES)の続きの物語。こちらも原作ベースです。クオリティは前作とほぼ同じであまり高いとは思えませんでした。原作を見ていない人にはそこそこ楽しめると思いますが私は正直、あまり面白く無かったです。あとパイの声は、前回に比べ、ちょっと耳につく感じでした。(前回は片言日本語台詞だったので良かったのかな...)

1991~96年30分4話+45分3話/堪能度:★★★☆☆

3×3EYES
発売:講談社、バンダイビジュアル他/制作:タバック
監督:西尾大介/原作:高田裕二/CD・作監:新井浩一
出演:林原めぐみ、辻谷耕史、折笠愛他
・3×3EYES I「転生の章」:1991.07.25/時間:30分
・3×3EYES II「八雲の章」: 1991.09.26/時間:30分
・3×3EYES III「採生の章」: 1992.01.23/時間:30分
・3×3EYES IV「迷走の章」: 1992.03.19/時間:30分

3×3EYES~聖魔伝説~
発売:講談社、バンダイビジュアル他/制作:スタジオ・ジュニオ
監督:竹之内和久/原作:高田裕二/脚本:竹之内和久、高田裕二
出演:林原めぐみ、辻谷耕史、大塚明夫他
・3×3EYES~聖魔伝説~ I「末裔の章」
発行年月日:1995.07.25/時間:45分
・3×3EYES~聖魔伝説~ II「鍵の章」
発行年月日: 1995.12.18/時間:45分
・3×3EYES~聖魔伝説~ III「帰還の章」
発行年月日:1996.06.25/時間:45分

[DVDデータ]
・3×3EYES DVD special edition
発行年月日:2003.05.21/時間:264分/品番:KIBA-9885~6
販売:パイオニアLDC
備考:初回限定生産BOX/3×3EYES全4話・3×3EYES~聖魔伝説~全3話収録







Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る