anime TALK |HOME|TOP|

■ど根性ガエルシリーズ

Amazon
ど根性ガエルシリーズをAmazonで見る

公園で石につまずいたひろしの下敷きになり、そのままシャツに張り付いてしまったカエルは人間の言葉をしゃべる平面カエルとなる。平面カエルのピョン吉、ひろし、京子、ガキ大将のゴリライモといった面々が織り成すコミカルで騒々しい日常を描いたギャグアニメ。2回アニメ化されてます。
つぶれたカエルがシャツと融合してしかも生きててしゃべるという現実にはありえない設定。まあギャグアニメですから。物語の舞台は下町らしく、程度の差はあれど、べらんめい江戸っ子でい、な気質のキャラが大半だったり。感性のひろしと理性派なピョン吉の掛け合い漫才なやりとりも魅力の一つか。
そういやひろしの頭に眼鏡をかけるキャラデザは当時の世相も関係あるのかなあ。まあ、ひろしが眼鏡をかけているのにはちゃんと理由(思い出)があるからなんですが。
今だとソ○マックのCMの方が有名か。本編では学生だった彼らも立派な社会人になって再登場してますね。ピョン吉はそのまんまシャツの住人らしい。

ど根性ガエル/1972年TBS系放映103話
新ど根性ガエル/1981年日本テレビ系放映26話?
新ど根性ガエルど根性・夢枕/1982年映画40分
堪能度:★★☆☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る