anime TALK |HOME|TOP|

■AIKa

Amazon
AIKaをAmazonで見る

ある大災害が起こり陸地の10%が水没してしまった地球。海底に沈む過去のお宝を回収するサルベージを生業とするアイカたち。しかし会社の経営は火の車だった。そんなとき、ヤバイにおいがするけど高収入の仕事が舞い込む。そしてそれをきっかけに地球を粛清し楽園を作ろうとする組織と対峙することになる...。ってのが1期4話シリーズの内容。2期シリーズその後の話として敵の残党の女性たちがアイカを狙う...という展開。
主人公のアイカはある普段はスーツ型の人工生命?のようなものに適応する唯一の人間で、スーツが変形?してアイカの身を包むと常人以上の能力が発揮される...って設定。(ちょっと違うところもありますが)アイカの設定とストーリーに絡んでくる構成は良かったです。
まあ、このシリーズの特徴はパンチラというよりモロパンの描写が目立つことなんですが、1期シリーズはけっこうストーリーも面白いと思いました。シリアスとナンセンスが上手く融合しているというかなんというか。メカアクションも格闘アクションもOVAだからかかなり綺麗で見ごたえあります。最初に見たときは不必要に女性ばっかでなんでミニスカで大また開きでふっとぶのか...と思いましたが(笑)
敵の美形親玉のナルシストで、大層なお題目を掲げているけど要約すれば自分のスケベ心を満たすだけの目的で行動してるとか、実の兄(美形親玉)とできちゃってるSM気質の敵のナンバー2とか、ぎりぎりのセクシャルなネタが新鮮でしたよ(笑)
2期シリーズは、正直いまいち(汗)映像的には文句ないのですがストーリーがかなり軽くなっちゃったというか、蛇足というか。コメディに徹してる気もするけど滑ってる感じがするのは否めない。5話のアイカなんかちょっと尻軽(汗)っぽくてなんかやだなー。まあ羽目をはずすのが悪いとは言わないけど。
後にアイカが16歳という設定のOVAAIKa R-16:VIRGIN MISSIONが発表されました。

1998年OVA30分・4話+3話/堪能度:★★★★☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る