anime TALK |HOME|TOP|

■キューティーハニーシリーズ

Amazon
キューティーハニーシリーズをAmazonで見る

科学者・如月博士は、あらゆる物質を自在に生成し得る空中元素固定装置を完成させる。しかし犯罪組織パンサークローがこの装置を狙い、博士は殺されてしまう。娘として育てられたアンドロイド・ハニーは体内の空中元素固定装置を駆使し様々な姿に変わりパンサークローと戦う。
初代の頃はほんとにこどもだったので装置の名前ははっきりわかってませんでした。なんかわかんないけど宝石が出る装置だから敵は狙ってるもんだと思ってた(笑)まあそれが目的なんですけどね。
ハニーもお色気なら敵も女性タイプの怪物(アンドロイド)で下っ端は男性。下っ端のコスチュームはなんとなくアメリカンな匂いがしますが(笑)初代のラストで装置でハニーが回りながら宝石ばらまいて、それを狂ったように拾うシスタージルの姿には涙を誘うというか。人間、こうはなりたくないかも...。...でも同時に幼稚園の豆まきでおんなじように豆やお菓子を拾ったことがあったのも思い出してしまいましたが(笑)
何度となくリメイクしてますがハニーの変身と装置の設定と敵のキャラデザはほとんど同じのようです。キューティーハニーFはセーラームーンの後番組だからかかなり少女漫画ちっくになってます。寮制のミッション系女子高の生徒だしハニーをフォローする男性が複数で2枚目だし。ストーリーは悪くないしお色気は押さえ気味だけどそれなりにあります。けどやっぱりインパクトが弱いかなー。
OVAでは新・キューティハニーとRe:キューティハニーが出てます。新キューティーハニーは初代のまんまリメイクって感じ。映像のクオリティかなり高いです。
Re:キューティハニーはあのガイナックスが制作しただけあって濃密な構成ですね。ハニー社会人だし。正義の味方なのに人々に疎まれるところとか、一生懸命やってるけどうまくいかない憤りとか、女性の身勝手で唯我独尊でこずるい面の描写が絶妙ですな。なんか敵の攻撃が陰険だ...(笑)人物関係は実写版と同じ?

キューティーハニー/1973年テレビ朝日系放映全25話
キューティーハニーF/1997年テレビ朝日系放映全39話
新キューティーハニー/1994年OVA30分8話
Re:キューティーハニー/2004年OVA30分3話
キューティーハニー/1974年映画25分
キューティーハニーF/1997年映画25分
堪能度:★★★☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る