anime TALK |HOME|TOP|

■超者ライディーン

ゴットライディーンを求め、邪悪な超魔が地球にやってきた。そのころ、鷲崎飛翔は不思議な羽・ゴッドフェザーに触れ、太古の宇宙で繰り広げられた正義の戦士ライディーンと超魔の戦いの記憶が蘇る。

はるか昔のロボットアニメ勇者ライディーンを元ネタにしているようですが内容は全然違います。ロボットじゃなくてアーマードスーツの方が近い?ゴッドフェザーが体の中に入っていてそれが感応して変身するからスーツじゃないのか。でも飛行系に変形するしなあ。まあゴッドライディーンはロボットですが。
戦隊モノなので5人のタイプの違うイケメンが主人公です。芸能モノだしね。顔は命(笑)しかし...下まつげがいやああ;;;スタンダードな美形とワル系とニヒル(古語)系とお笑い系とショタ系...ほんとに各種とりそろってますな。しかし変身解くとすっぽんぽんというのはいかがなものか...。かなり不便そう;
ツバメ趣味?と思わせるテンションの高い弱小芸能プロダクションの社長が笑える...。まあ社長が所属タレントを好きじゃなきゃ成り立たない商売ともいえますが;
物語後半は地球壊滅しちゃってます。防ぎきれずにそんな中でも生きる人たちの描写とか大時代的なノリを感じるなあ...。
構成としては単に正義側が勝利というより、力及ばず事態がえらいことになるという展開でその分ドラマチックな作品にはなってると思います。

1996年テレビ東京系放映全38話/堪能度:★★☆☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る