anime TALK |HOME|TOP|

■超時空世紀オーガス

超時空世紀オーガスをAmazonで見る

2つの勢力が争っていた未来の地球。主人公の青年が戦闘中の時空振動弾の暴走によって違う世界へと時空転移してしまう。そこは複数の時空が1つの星に混在する世界だった。...すっげー適当な説明;まあ世界の境目が国境ではなく時空(次元?)で区切られているというかんじですか。主人公の桂はその世界では重要な存在で追い掛け回されるという展開。
マクロスの後番組のSFロボットアニメで、ロボットアクションより登場人物の愛憎...もとい人物描写の方が印象に残っていたり。
のっけからキスシーン始まるほどタラシで手が早くて女の子大好きな主人公(笑)とばしとばしで見ていたので本筋よりも、ちょっと三角関係っぽいヒロインとその幼馴染(?)と主人公の展開が興味深かったです。
結局言葉で口説き落とそうとした幼馴染よりいきなり行動に出た主人公に軍配があがってしまいました。女心は複雑です。
主人公が落ちた時空の女性はある一定の年齢をすぎると女性でなくなる?という設定が、当時はまだ学生だったけどなんかショッキングでした。
ラストはけっきょくどうなったのかよくわからなかったよ・。主人公の性格からだとちゃんと統合できたとは思えなかったんですが(笑)

1983年TBS系放映/全35話/堪能度:★★★☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る