anime TALK |HOME|TOP|

■ガサラキ

Amazon
ガサラキをAmazonで見る

総合企業の豪和インスツルメンツは、自衛隊の全面的な協力の元、伝承を取り入れた二足歩行兵器タクティカル・アーマーの開発を進めていた。、嵬と呼ばれるシャーマンの能力を持つ豪和ファミリーの豪和ユウシロウは、タクティカル・アーマーの実験中隊に派遣される。

古い伝承と超常能力をロボットメカに融合させるという斬新な設定が面白いですね。ファンタジー要素や当時の世相、社会問題、様々な人の愛情模様、いろんな要素が詰め込まれていて全体的に重い雰囲気を持つ作品。幽玄の体現である能が作品のテーマを物語っている模様。登場人物の思惑が交錯して状況が見えづらいところなんかサンライズだなーと思ったり(笑)
情報量がとにかく多いのでじっくり観る人向けかな。始め見たときは能のシーンとかシャーマン能力の描写とか無骨なメカの描写がいったりきたりで統一性が見られなくて投げ出しそうになった私(笑)なんとなく好き嫌いが分かれるタイプの作品かなーと思いました。

1998年テレビ東京系放映全25話/堪能度:★★★☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る