anime TALK |HOME|TOP|

■あしたのジョー/あしたのジョー2

Amazon
あしたのジョーシリーズをAmazonで見る

孤児・矢吹丈はボクサーとしての才能を丹下段平に見出されるも、罪を犯し少年院送りになる。そして少年院で丈は、後のライバルとなる力石と出会う...。
誰もが知っているボクシングロマンアニメ。このタイトル、昔ルパン三世と同じく、地元で日曜のお昼に再放送してたなあ。昔の作品で根性・ハングリー精神と泥臭い雰囲気ながら女性受けする主人公の風貌がツボでした(おいおい)。身食いするよな練習とか試合描写は凄まじいの一言に尽きます。度々見られるスローモーションで倒れる演出は見事で画面に釘付けになるよなあ(笑)始めはやんちゃというか悪だった丈が力石に出会いボクシングに本格的にのめりこむ過程などストーリーも人間ドラマも見ごたえのある構成。ボクシングアクションも動きが早いし、カウンターの衝撃描写とかやっぱ迫力があります。
段平トレーナーが暑苦しくて観るの辛かったですが(...すいません)
2は1のそのまんまの続きで力石の死後致命的な弱点を抱え、スランプ状態の丈だったが、無冠の帝王カーロスを知り再び闘志が燃えてくる...てな内容。最終的には世界チャンピオン・ホセと戦うまでが描かれています。2のほうが後に作られたせいなのか1に比べてかなり泥臭さが除かれてスマートな印象を受けました。個人的には2の方が好みです。主人公が犯罪にかかわるってのはやはりこども心に多少なりとも拒否反応が出てたのかなあ。
1も2もテレビ放映後総集編のような映画も発表されこちらもかなり盛況だったようです。2の映画版の後半は新たに絵が作られていました。

あしたのジョー/1970年フジテレビ系放映全79話/1980年映画153分/堪能度:★★☆☆☆
あしたのジョー2/1980年日本テレビ系放映全47話/1981映画110分/堪能度:★★★★☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る