anime TALK |HOME|TOP|

■明日のナージャ

Amazon
明日のナージャをAmazonで見る

20世紀初頭のイギリス。孤児のナージャの元に母親の日記とパーティドレスが届く。その直後に謎の男たちに付回され偶然知り合った旅一座のところに避難して、そのまま一座の踊り子として母を捜す...みたいな展開だったかと(うろおぼえ)ヨーロッパのみならずエジプトあたりまで主人公の旅は続きます。
...なんか名作劇場とキャンディキャンディを足して2で割ったような構成ですね。タイトルは、主人公が苦難を乗り越えて成長するってイメージが膨らんじゃうし、毎回これでもかとイケメンキャラが出てくるあたり、少女モノだなあ...としみじみ感じたり(笑)
主人公、踊り子という設定なんですが肝心の踊りの演出は微妙。まあこのテのアニメは主人公のコスチュームが重要なんでその辺は適当でもいいのか。でも女の子向けの玩具を売るには雰囲気が普通で地味な気がしたけど...。ストーリーはけっこう練れてるなあと感じました。キャラより中身重視って感じ?

2003年テレビ朝日系放映50話/堪能度:★★★☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る