anime TALK |HOME|TOP|

■R.O.D-READ OR DIE-

Amazon
R.O.D-READ OR DIE-をAmazonで見る

本をこよなく愛し住居は本の塔が立ち並びお金が入ると本屋めぐりをする平凡な?女性・読子=リードマンのもう一つの顔は英国の組織のエージェントである。紙を自由に使う紙使いの能力から彼女のコードネームは「ザ・ペーパー」。ある貴重な本をめぐっての、現代に復活した偉人たちと読子たちエージェントの壮絶な闘いの幕があける...って感じ。
タイトルのR.O.Dはread or dieで読まずに死ねるか!という意味らしい。私の昔の座右の銘だったよ...(笑)
オープニングがすっごくかっこいい。音楽もいいし、クレジットが女性の裸体にボティペインティングという変わった趣向とか、映像の切り替わりの演出がたまらん(笑)
主人公の能力はただの紙を構成変換させて?望む形に変えたり強度を変えたりする感じ。拳銃の弾を紙を硬質化させて防いだり小さな紙を針金みたいにしたり武器にしたりでっかい紙飛行機作って自分を飛ばしたりします。この辺のアクション、紙を自在に変化させる描写は見ごたえがあります。惚れちゃってなんどもテープ巻き戻して見ちゃったよ(笑)
本に囲まれているときの幸せそうな顔とか、あきらかに本が生活空間を圧迫している住処とか、ものすごく親近感が沸きます...。主人公が本屋めぐりしてる地域はやっぱり神保町なんでしょうかね。一度しか行ったことがないのでわからん;
ストーリーの方はどんでん返しの繰り返しでかなり面白い。設定の作りこみが甘かったのか矛盾というか、どういうこっちゃってところがけっこうあったけど(笑)2巻の終わりは本当に呆然としてしまって最終巻(ラストシーン)の終わり方は静かでものすごく余韻が残る印象的な演出でした。かなりおすすめのタイトルです。

2001年OVA30分×3話/堪能度:★★★★★/おすすめ






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る