anime TALK |HOME|TOP|

■大空魔竜ガイキング

Amazon
大空魔竜ガイキングをAmazonで見る

ブラックホールに吸い込まれ絶滅の危機から地球を侵略・移住計画を企てる異星人に対し元投手の青年を始めとするコンバットフォースの面々がロボット大空魔竜を狩り戦う物語。
最近リメイクされたロボットアクション。ロボットの恐竜チックな変型デザインとか敵の首領の額に口があるデザインとか子供心にかなり強烈でした。ロボットものなのに怪獣特撮を観ている気分になってた思い出が・・・。
まあ普通のロボット戦隊ものなんですがこの時代のロボットものって今見ると突っ込みどころ満載ですな。敵の目的が、地球を侵略して移住するってのはわかるんですがついでに宇宙征服もはいちゃってるところが笑える。一応ものすごい悪い異星人というのを視聴者のおこさまに植えつけるためなのか;数千年前にすでに地球に目をつけて足跡を残してたってのは当時の遺跡ブームの影響なのかな。
潜在的に超能力があって魔球を使える投手だったという主人公の設定もすごいですなあ。昔の主人公ってけっこう年取ってるなあ・・。設定年齢は低いのかもしれないけど濃くておじさん一歩手前にしか見えない・・・。

1976年フジテレビ系放映全44話/堪能度:★★☆☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る