anime TALK |HOME|TOP|

■タイドライン・ブルー

表紙画像
タイドライン・ブルーをAmazonで見る

過去人類が半数を失う大災害が起こり陸地の90%が失われた世界。生き残った人類は懸命に生きていた。世界を行く先を左右する事態とそれに関与する人々の物語。未来少年コナンとナディアを足して2で割った感じの海洋アドベンチャーと言えばいいのかな(笑)ノアとかの神話ネタもからめている感じ。
直情型の主人公の少年、少年が慕う少女(つーか妊婦)、管理側に在籍する冷静沈着タイプの双子の弟がメインキャラっぽいですが、まあ彼らを含めた人間ドラマと、政治や戦争をからめた中々密度の濃い内容。主人公は保護される身で世界を知らず、いろんな体験をすることで成長していくというのが主軸のひとつかな。
しかしヒロインがいきなり未婚の母で妊婦って今までなかったね。出産シーンが1話でいきなりですよ。街がなくなりそうな大変なときにだから臨場感がすごいすごい。主人公がヒロインに恋心を持ちアプローチするのは母親を求めてる気がするのは気のせいか。
13話なんで話のスケールの割りにこじんまりした印象を受けますがだらだらするよりこの構成は個人的に好み。エンディングのコミカルさも妙に印象に残ってます。

2005年テレビ朝日系他放映全13話/堪能度:★★★☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る