anime TALK |HOME|TOP|

■闘魔鬼神伝ONI

闘魔鬼神伝ONIをAmazonで見る

少年・朱羅丸は、普通の人間と違い、怪力を持つが故他者から排除されてきた。そんな中、彼を嫌う村人の前に七福神と名乗る集団が現れる。そして村人を殺していった。それを阻止するため朱羅丸はONIに変身し、七福神に立ち向かうが・・。
時代設定は戦国時代あたりというか武家社会のころ。敵は未来人であり、村人を殺すのは、過去の劣悪な遺伝子を持つ人類を抹殺し浄化せしめんとするというのが目的らしい。
時代劇設定にメカ(未来設定)を導入という懐かしさを感じる世界観。ゲームが原作らしいのでとても納得しました。
アニメの出来としては・・個人的にはいまいち。主人公に対する不信、軽蔑・迫害といったシーンや展開が多すぎるんですよね。最後まで後味が悪いというかなんというか。主人公は荒くれ者ではなく調和を望むタイプであるのに対し他者に理解されないってところがさらに辛い。困難な道をあえて進む主人公の過程とか、未来人が劣悪な遺伝子を排除するという設定上人間の嫌な面を強調したかったのかなあ。その割りに人物描写の詰めが甘いところがあったりしますが。恋愛ドラマもしょぼかったし。
作り手の意図はどうであれ正直見ていて気分が降下するタイプのシリアスはあまり好みではなく。シリアス一直線にするにしてもある程度のバランスは必要だと思うんだけどなあ。作画は当時としてはまずまずの出来。万人向けの絵柄なので重いストーリーが好きな人向けかな。

テレビ東京系放映全25話/堪能度:★★☆☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る