anime TALK |HOME|TOP|

■ささめきこと

表紙画像
ささめきことをAmazonで見る

村雨純夏と風間汐は親友同士。運動能力が高く空手道場の一人娘で背が高くかっこいい系の純夏はふわふわとした可愛らしさを求め空手をやめていた。というのも実は親友である女の子・風間にずっと恋愛感情を抱いており、風間は女の子を恋愛対象と見る女の子で、その好みは「可愛らしい子」だからだ。
また風間は常に純夏以外の誰かに片恋をしその想いを純夏や友人に語り、失恋しては涙を流す。風間の恋が破れるのを望みつつも嘆く風間を見るのは苦しい純夏、という構図。
いわゆる百合のお話かな。萌え云々は少ない真っ向勝負の恋愛物語。舞台が共学だからか女子高の独特の雰囲気や価値観もほぼありません。脇でそれっぽい2人はいるけどね。
原作つきですが、原作より先に視聴したのでどう違うかは不明。
一番感じたのはやはり甘酸っぱい恋の雰囲気がそこかしこにあるなあということでしょうか。ゆったりとした日常風景と想いをつのらせる表情の描写が印象的でした。
その他、経験値不足による思春期の恋愛模様。相手の気持ちを量りかねてじたばたしたりすれちがったりとまどったりする様がよく出てるなあ。このへんの初々しい動作がうまく表現されています。アニメは動くから際だっているというか。
顔のアップなどでいろいろ考えているんだろうなーと思わせる演出は苦手なのですがこのタイトルではあまり感じませんでした。尺が適度だったのか演出がよかったのか。
シリアスというかせつない恋物語が主題ですが、コメディ要素もけっこうあり、退屈しない構成なのが魅力でした。まあコメディは箸休めの役割のみで本筋は魅力的に描かれています。良い原作とその良さをきちんとアニメに焼きなおしたタイトルだなという感じ。
百合ものですが男女の恋愛とあんまかわらない展開だなとも思ったり。好きな子の水着に興奮するってそのまんまじゃ、と(笑)
普通同姓同士の恋愛話ではあっさり両思いになったりするのですがこちらは中々進まないところもリアリティがあって良いなーと。
風間が純夏に対する想いを自覚した・・ようなところで最終回。原作はまだ続いているようですしその兼ね合いもあってここで終わったのかな。2期とかあるのかなあ・・。

2009年テレビ東京系・AT-X放映全13話 / 堪能度:★★★★☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る