anime TALK |HOME|TOP|

■アスラクライン

表紙画像
アスラクラインをAmazonで見る

高校入学を期に、兄が暮らしていたという屋敷で一人暮らしをはじめた夏目智春。彼には過去遭った飛行機事故から守護霊となった幼馴染の少女がいる。そして屋敷に暮らし始めたとたん謎の美女や、乱暴な巫女の襲来を皮切りに彼はある戦いに巻き込まれていく。
って、もういろんな要素ありまくりで原作未読の私には全然話がついていけなかったはじまり。美女や美少女が出る学園コメディであり、神だ悪魔だというファンタジー設定あり、死んだ魂を原動力に?ロボットのようなフォルムを持つ精霊?ゴーレム?みたいなものによる戦闘、学園内での派閥戦闘がメインかと思いきや実は繰り返しの世界でしたというバックボーンという・・・。
戦闘アクションは派手だし絵もさほど悪くない、でもどうしてもとっちらかった印象を受けざるを得ませんでした。高級食材いろいろ詰め込みすぎてごった煮になってかえってまずくなった料理という感じ。
アクションはそいいのですがキャラ同士のやりとりの演出がどうもお遊戯っぽく各々の関係描写がいまいちはっきりしないし、いつまでたっても主人公が現状を把握し切れなくておいてけぼり状態が長く共感が薄いし、なにより学園生活のエピソードと本筋シリアスエピソードのギャップが激しすぎてどうにもこうにも。がまんして見続けて2期目後半になってやっとこ話の概要がつかめて面白く感じるようになりましたが、原作未読の人間にはかなりつらいシリーズでした。現実が2巡目の世界、偽りの世界というのをもうちょっとうまく演出してほしかったなあ。
本来2クール連続やるとこを制作側の都合で2期に分けてた模様。確かに1期終了すぐに2期告知あったっけ。

アスラクライン2009年全13話 / アスラクライン2 2009年全13話
堪能度:★★★☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る