anime TALK |HOME|TOP|

■タクティカルロア

表紙画像
タクティカルロアをAmazonで見る

太平洋上に発生・停滞した巨大台風・グランドロアの影響により気候変動が起き、海洋航路の見直しと共に再び大航海時代を迎えた未来。フロンティアの再来と共に海賊の横行も復活する。
対海賊の民間自衛機関に所属する女性だけの艦隊に1人の青年が配属されたことから物語が始まる。
立場が微妙な主人公たちの艦隊の組織内におけるゴタゴタとか艦内における人間関係の形成といったラブコメドラマと、海賊と主人公側との戦いという海上戦艦アクションが基軸かな。
女性だけの艦隊に弱気なタイプの男一人というハーレム系設定だからかお色気路線まっしぐらな演出が目立ちます。
組織内で女性だから無能と言わんばかりの言われ無き攻撃に応戦する艦長のエピソードがあるのに、男性向けサービスとしか思えないあざといお色気構成が目立ってるのは・・正直、ちぐはぐな印象しかありませぬ。組織内外のいろんな「戦い」を表現していると思うのですが、ドラマ方面はもうどうにも薄っぺらいというか、底が浅く感じられるんですよね。
キャラの描写や設定や演出方法が、主題と乖離しているような。女性の色気を表現するにももう少しありようがあったように思うんですが、どうか。
艦隊戦闘の艦内の緊迫した空気の演出は良かったかな。といっても画はしょぼしょぼですがね・・・。でも戦艦と女の子って組み合わせ、要素としては男性が好みそうな内容なんだろうなあ。というか男性が作ったキャリアウーマン像みたいな。あとキャラの絵柄も微妙だった・・(これは個人的好みなんだけど)

2006年キッズステーション他放映全13話 / 堪能度:★★☆☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る