anime TALK |HOME|TOP|

■真マジンガー衝撃!Z編

表紙画像
真マジンガー衝撃!Z編をAmazonで見る

往年のアニメ・マジンガーZのリメイク作品。というかアニメと同時期に連載されていた漫画が原作らしい。多分。ゆえに原作者のカラー全開な内容なのかな。
解説の大仰な口調やテンションはレトロな雰囲気を醸し出しており、往年の暑苦・・もとい熱血テンションに減殺のスタイリッシュさを内包させようとしていた模様。とはいえ終わってみれば物語自体も一枚岩ではなくけっこう複雑な相関図でつくりこまれてはいたんだなと思ったり。
昔のアニメって、いたって真面目なストーリー展開でも客観的に観ると突っ込みどころ満載ってパターンでしたが、こちらは作り手がわざと遊びを盛り込んでいるかんじ(視聴側からはやはりツッコミ満載だけど)
一本気で不器用でとこまでも熱いステレオタイプのシリアスかと思いきや今風?コントなコメディシーンがはさんであるあたりは人によっては微妙かも。主人公側もそうだけどアシュラ男爵をはじめ敵側の中堅ボスのアレが特に。しかしあえて言おう個人的には笑えた。爆笑じゃなく苦笑に近いけど。
ツッコミしどうしで1話が終わるかんじで観たなーっていうそれなりに充実した気持ちにはなりました。そう感じるのはもしかするとZというタイトルにあまり思い入れがないせいかもしれませぬ。リメイクというよりパロディ作品を観ているようでした。話はずれるけどOPの熱さは好き。

2009年TV東京系他放映全26話 / 堪能度:★★★★☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る