anime TALK |HOME|TOP|

■黒執事 / 黒執事II

表紙画像
黒執事 / 黒執事IIをAmazonで見る

同名漫画のアニメ化作品。ゴシック・ダークファンタジー。19世紀英国を舞台に、悪魔の執事と彼と契約した貴族の少年の話。少年の家系はヴィクトリア朝、女王の直属の番犬で闇仕事を請け負うみたいな家柄という設定。
1期は原作に準じて結末はオリジナル。といっても原作の結末をもじってるのかもしれないけど。原作はまだ連載中だし。2期は主人公の少年が記憶をなくした状態からはじまりオリジナルキャラ・悪魔とその契約者の少年のセットが敵となって登場という話に。2期は主人公側のドラマもありますがどちらかというと敵側の少年のドラマも重点に描かれています。なぜ主人公が記憶をなくしたのか1話の最後の最後のシーンでどういうことがおこっていたのかというのもわかる内容。
耽美な絵、怜悧な人間関係(つっても悪魔や死神も入ってるけど)、女子好みの砕けた表現とゴシック系?の妖しくも無駄に優雅で華麗な演出が目玉の作品。
1期でせつないけど綺麗に終わったと思っていたら2期が来てどう展開させるつもりなんだろうと思っていたのですが、1期で終わるよりはある意味ファンにとっては好みの結末だったんじゃないかなと思う次第。
シリアスな展開のときはブレないシリアスっぷりですが、日常会話やお遊びの回は当人たちはそれなりに真面目ながら、客観的にはギャグというしかないノリなのも特徴の1つ。
ギャグはある意味雰囲気を壊してるとも言えますが、ギャグ用のデフォルメしたキャラ絵ではない状態でのギャグな台詞はこれはこれで面白い。ギャグ回はいたたまれなくて早送りすることもしばしばだけどねー(笑)
1期よりも2期のほうがギャグの突き抜け度が高く、最終局面での戦いというかゲームにはさすがに脱力したなあ。でも一辺倒なだるい展開よりはよほど楽しめる仕様だったと思います。
正直、当初この作品独特のノリはどうなんだ、と思っていたのですが、視聴し続けると癖になる作品でした。

黒執事 / 2008年放映JNN系列全24話+1話
黒執事II / 2010年放映JNN系列全12話
堪能度:★★★★☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る