anime TALK |HOME|TOP|

■奇鋼仙女ロウラン

表紙画像
奇鋼仙女ロウランをAmazonで見る

チュチュと同枠で15分で1話分構成の特撮ロボット系アクションもの。
自衛隊が国連軍に組み込まれた近未来の日本。悪の組織が持つ怪獣僵屍、対する組織が有する巨大ロボット鋼仙、それに呼応する謎の少女が展開するロボット戦闘と、少女と敵対する少女や、非戦闘態勢時の少女が慕う男子との絡みがみせどころかな。
感想というとブレない平野&會川節な話だなあというのにつきました。OVA黎明期のあのシリーズとか思い出すよ。謎の美少女とロボットの組み合わせとか、懐かしいっす。
個人的には途中で飽きずに見れたけど、15分枠にエピソードを収めるには少々きつい題材だったかもとも感じたり。今見るとけっこう強引な展開だったんだな、と。当時としては戦闘描写がやっぱり見ごたえがあったのと、主人公の少女が戦闘時と非戦闘時のギャップが強かったのに男子への感情から徐々にその差が縮まっていくってのがツボでした。エンディングのいろは詩はよかった。

2002年キッズステーション他15分×全28話
堪能度:★★★☆☆






Powered by

アニメ雑感トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る