Amazon検索

アイテム詳細

宮崎 駿

徳間書店

グループ:Book

ランキング:17445

発売日:2002-08-25

只今品切れ中

Amazonで中古商品を見る

このページのURLは
http://ryokuga.sakura.ne.jp/aws1/asin/Books/4192100029/

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))

あれから4年…クラリス回想 (アニメージュ文庫 (C‐004))

AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

ジブリの教科書〈1〉風の谷のナウシカ (文春ジブリ文庫)

宮崎駿の雑想ノート

小説 天空の城ラピュタ〈後篇〉 (アニメージュ文庫)

小説 天空の城ラピュタ〈前篇〉 (アニメージュ文庫)

風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡 (文春ジブリ文庫)

新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース)

風の谷のナウシカ―絵コンテ (2) (アニメージュ文庫 (B‐003))

レビュー(商品説明)

???アニメーション作家、宮崎駿の名を広く世の中に浸透させた映画『風の谷のナウシカ』の原作コミック。

???アニメーション雑誌「アニメージュ」に1982年2月号から連載が始まるや、可憐だが芯が強く行動力のある女性主人公ナウシカをはじめ、「王蟲」などの巨大で不気味な蟲(むし)たちの存在、そしてそれらを取り巻く壮大で奥深い物語世界を精緻に描いて、ファンの間でたちまち話題になった。

?「火の七日間」と呼ばれた世界大戦から1000年後、地球は、毒ガスを吐き出し、不気味な蟲たちが徘徊する「腐海」と呼ばれる森に覆われようとしていた。ナウシカは、腐海のほとりにある「風の谷」の族長の娘である。ある日、風の谷に、蟲たちに襲われた1隻の商船が不時着したところから物語は始まる。それは軍事大国トルメキア王国と、それに対抗する土鬼(ドルク)諸侯国との泥沼の戦乱の始まりでもあった。ナウシカはひとり風の谷の命運を背負って、その戦いに飛び込んでいく。

???連載中に映画化が決定し、折からのエコロジーブームと絡み合って社会現象にまでなった。映画化されてからも連載は続き、たびたび中断しながら、1994年3月にようやく完結にこぎつける。実に13年も費やした大作となった。

???映画では描かれなかった物語の終盤、ナウシカは風の谷ばかりでなく、生き残った人類の存亡をかけて戦いつづけていく。腐海の謎が明らかにされ、未来への道筋が示されたとき、読者は言いしれない感動に包まれる。日本の漫画を語るうえで、いまや欠くことのできない「古典」になったといえるだろう。(文月 達)

Special Menu

Category Menu