game REVIEW |HOME|TOP|

■殺意の階層 ソフトハウス殺人事件

表紙画像
殺意の階層 ソフトハウス殺人事件をAmazonで見る

タイトル通り推理アドベンチャーソフト。
このテのアドベンチャーは、たいてい「はなす」「しらべる」コマンドを総当りするだけでクリアできるのですが(逆に言えばそうしないと先に進まない)、これはけっこうリアルにできてます。コマンドを選択するごとに時間が経過していくので余計なコマンドはかり実行していると時間切れでゲームオーバーになるし、エンディングまでに推理が不完全で真犯人が見つけられなかったらバッドエンディングを迎えてしまいます。(バッドエンディングの一つは主人公の探偵が真犯人に殺されてしまうシビアさ)
他の推理アドベンチャーに比べて推理しているという実感が湧きました。おまけでBGMが聞けるというのも当時得した気分になりました。 ...どこかでリメイクしてくれないかなーと思うくらいお勧めのゲームです。

・発売元または制作元...HAL研究所
・ジャンル...アドベンチャー
・個人的ハマリ度...★★★★★
・機種:ファミリーコンピュータ



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る