game REVIEW |HOME|TOP|

■ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

表紙画像
ドラゴンクエストIV 導かれし者たちをAmazonで見る

ファミコン版
天空伝説シリーズ第1作目。シリーズではじめてAIを搭載していますが使えないことでも有名。私はあまり使っていなかったのでAIが馬鹿かどうかもわからなかったのですが。勇者(主人公)は男女どちらかを選べたのですが、私は女勇者で行きました。理由はきっと装備できるアイテムが多かったからだと。とある町の、お風呂(屋)での女勇者と一般人との会話。「あなたの胸はちいさいのね。お父さんに似たの?」上手いこと言うなあとしみじみ感じた記憶が...。(わしも胸ないのだ;日常会話で使ったらウケましたよ)今回のラスボスは今までのように絶対悪じゃなく、恋人を殺された復讐のために世界を滅ぼすといった理由だったのも目当たらしかったですね。(ちょっと記憶がウロなのでちがってたらすいません)
上記はファミコンでの感想。上位機種に移植されるたびにAIの使い勝手が変化している模様。

プレイステーション版
ファミコン版をリメイクしたゲーム。前と変わったところはシナリオの追加と仲間同士の会話システム、移民の町やモンスター図鑑システムの付加でしょうか。おおまかな流れはファミコンバージョンと同じです。仲間になるキャラのシナリオがオムニパス形式で展開され、最後に勇者(主人公)のシナリオで仲間が集まり、ラスボスを倒すという展開。もっともこのあと追加シナリオがついていて、真のエンディングを目指すのですが。7をプレイした後ではどうしてもボリュームが乏しく感じられますが個人的にはちょうどいい量でした。
7で培ったシステムをそのまんま付加していて、グラフィックも7のパターンの流用という感じ。...まあリメイクですからしょうがないですが。ファミコン版をプレイした人には特におすすめのゲームです。今回もルーラの呪文のありがたさを痛感しました。ほんと便利...。特に移民の町形成には欠かせません(笑)。鬼ケ島みたいにファミコン版をそのまんま入れてくれたらよかったなあと個人的に思いました...。いえ、これをやったら昔のもプレイしたくなったもので;

・発売元または制作元...エニックス
・ジャンル...ロールプレイング
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:ファミリーコンピュータ,プレイステーション,ニンテンドーDS



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る