game REVIEW |HOME|TOP|

■シム・シティ

Amazon
シム・シティシリーズをAmazonで見る

製造系シュミレーションの先駆けとなったソフト。市長になって予算をやり繰りし、住民の意見を考慮に入れ、有事の際は迅速に対処し、自分の街を作り上げていくというシュミレーション。
街がどんどん発展していく様は面白かったです。初級~上級とレベル分けされているので慣れていない人でも比較的簡単に進められる手軽さ。実在の都市名を使ったシナリオモードもありました。災害の設定もあったんですが怪獣(ゴジラ?)が街を壊すというのがあって、うれしがってよく自分の街に呼んでいたり(爆)。災害まみれにして対応しなくても人口が0にならないところが不思議。印象に残っていることは、税金をMAXまであげてみたら市民の暴動が起こり解任させられたこととビンボ-で発電所が建てられずに街の中心でしょっちゅう電力不足が起こっていたこと。

・発売元または製作元...任天堂
・ジャンル...シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★★☆
・機種:スーパーファミコン、ニンテンドーDS他



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る