game REVIEW |HOME|TOP|

■スレイヤーズろいやる

Amazon
スレイヤーズろいやるをAmazonで見る

アニメ・スレイヤーズを元にしたキャラクターゲーム。
シナリオはゲームオリジナルで、いつものメンバーがエルフの秘宝をめぐってのドタバタ劇を展開します。途中に入るムービーもゲームオリジナルでちょっとしたOVAを見ているような感じでした。服装等の設定が映画版とテレビ版ごちゃまぜで、ガウリィたちが居るのにリナの服装が映画版だったのにちょっと驚きましたが。
戦闘システムはキャラや敵をコマに見立てたボードゲームっぽい作りになっています。経験値の概念が無く、そのキャラが原作で使う魔法ははじめから全て使えます。ステータスを上げるには敵を倒したらたまにステータスアップボーナスが落ちているのでそれを拾わなければなりません。下手すると敵が持っていってしまうという...。 RPGの戦闘っていつもダルいのですがこれにはちょっとハマりました。
あとアニメの設定を重視してか、食事をちゃんと摂らないとやる気等のパラメータが下がってしまう...というのも特徴でしたね。まあ、ある意味リアルと言えますが。難易度は低めですが他のRPGと違うシステムが多いのではじめのうちは戸惑うかも。ストーリーのちょっとした分岐やミニゲームもあり、キャラ説明とかグラフィックとムービーアルバムなどおまけ要素も充実。思ったより内容な豊富だと思いました。
個人的には「物語」を楽しめた数少ないRPGの一つ。元アニメを知らないとプレイしずらいですがファンなら楽しめるゲームです。

・発売元または制作元...角川書店ほか
・ジャンル...ロールプレイング
・個人的ハマリ度...★★★★☆
・機種:セガサターン、プレイステーション



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る