game REVIEW |HOME|TOP|

■DESIRE(デザイア)

Amazon
DESIREをAmazonで見る

EVEに続くマルチサイトシステムアドベンチャー(シナリオはこちらの方が先らしいですが)。18歳推奨。謎に包まれた「DESIRE」の取材を許可され、グランチェスタ財団が建設した研究施設がある南海の孤島に降り立つ新聞記者のアル。アルと彼の恋人であり「DESIRE」の技術主任のマコト、2人の視点からDESIREの謎を解き明かすというストーリー。
1本道でコマンド総当り方式ですがEVEシリーズと違うところは物語と関連性のあるコマンドで先に進めるところでしょうか。アルとマコト、2人を主人公にしたマルチサイトシナリオ、そして二人のシナリオをクリアすると出現する第3の人物のシナリオで構成されています。3人目のシナリオにゲーム性は無く、その意味合いは物語の補足というか補完と言う感じ。ストーリーはよく練られていて意外性も強いので見ごたえはあります。どちらかというと人間ドラマが濃かったように思います。少々疑問が出てくる展開もありますが(特にマコト編)まあ気にならない程度。ムービーはEVEより綺麗でした。
後でパソコン版の完全版(18禁)をプレイする機会があり、サターン版で感じた矛盾点は制作側の苦肉の策だったのかと思ったり。ちなみに完全版ではエンディングが追加されています。

・発売元または制作元...シーズウェア
・ジャンル...アドベンチャー
・個人的ハマリ度...★★★★☆
・機種:セガサターン,プレイステーション2



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る