game REVIEW |HOME|TOP|

■ドリームジェネレーション~恋か仕事か~

ドリームジェネレーション~恋か仕事か~をAmazonで見る

恋愛要素と職業選択要素を併せ持つシュミレーションゲーム。どちらを主とするかはプレーヤー次第というところです。タイトルをだけ見たら仕事か恋人をとるかを選ぶゲームかと思ったのですがそうではないようです。職種は映画監督、プロゴルファー、ギャンブラーの3つ。恋愛対象の女性は6人くらいでしたか(あいまい)。御目当ての職につくには主人公の育成+特定のシナリオを経験しないといけません。その間に女性とのデートも重ねて親密になるという恋愛パートもこなすわけです。個人的にギャンブラーのシナリオが面白かったですね。人生山あり谷あり。主人公の居住も選べます。というかお財布と相談して選ばないといけません。ダンボールハウスから高級マンションまで各種とりそろっていてシナリオ上、居候というパターンもあったり。
ただの恋愛シュミレーションではなくいろんな要素が詰っていて自由度もかなり大きいので遊び甲斐はあると思います。はじめは戸惑うかもしれませんが。このゲームのシステムはとにかくお金にシビアで、生活という営みをかなりリアル描いているという感じです。家賃を心配しデート代をケチる主人公を見るにつけ涙が...。
幼馴染のある女性のエンディングを見るとおまけシナリオが遊べるようになります。このシナリオの展開がベタでいい意味で笑えました(シリアスな内容なんですけどね)。イラストはどれも可愛く万人向けだと思います(個人的には目が大きすぎるぞ;と思いましたが)。イベントグラフィック等をストックできるタイプのゲームですがグラフィックの達成率(または総枚数)がわからないところがちょっと不満でした。

・発売元または制作元...メサイア
・ジャンル...恋愛+育成シュミレーション
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
・機種:セガサターン、プレイステーション



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る