game REVIEW |HOME|TOP|

■Serial experiments lain

Amazon
Serial experiments lainをAmazonで見る

アニメにもなっているかなり変わったアドベンチャーゲーム。イラストと主人公のデザインに惹かれて購入。プレイヤーの作業は仮想空間に散らばるデータ(音声や画像)を集めて再生することだけ。 カウンセラーの柊子とその患者の玲音。2人の主観的なデータ会話データや客観的な事象データ。ばらばらのピースを集めてゲーム中の物語と謎を紐解いていくという構成です。プレーヤーの想像力を駆り立てゲームの世界観に浸かっているのが実感できるゲームだと思います。会話と日常にある音の組み合わせは絶妙。ホラー的な怖さではなく奇妙な感覚に囚われるというかなんというか;ある意味、ホラーより怖い内容かも。
ムービー・グラフィックは高画質で、ゲームをクリアするとムービーがまとめて見られるようになっています。画面のデザインも洗練されていて、立体的なのにナビゲーションが分かりやすいのが嬉しいです。コマンドを何も選択せずにしばらく放置していると、選択肢には無い音声や映像がランダムで現れます。全部見たいタイプの人間にはちょっと難儀かも;放置時間がもう少し短かったらよかったのですが。 個人的には面白かったというか一風変わった内容にハマれましたが、かなり痛い表現が含まれているので対象を選ぶゲームです。いわゆる電波系?。ちなみにアニメとは設定がかなり異なっている模様。

・発売元または製作元...パイオニアLDC
・ジャンル...アドベンチャー
・個人的ハマリ度...★★★★☆
ハード機種:プレイステーション



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る