game REVIEW |HOME|TOP|

■仙界伝封神演義・仙界大戦

Amazon
封神演義シリーズをAmazonで見る

藤崎竜版封神演義のアニメをもとにしたキャラクターゲーム。
正確にはアドベンチャー+RPGといったところでしょうか。会話選択によるアドベンチャーとRPG風戦闘で物語が進み、修行と言う名のミニゲームでアイテムや経験値をかせぐという構成です。何故か先に発売されたワンダースワン版と連動していたりします。...まあパスワードを知っていれば WS版をプレイしなくても大丈夫なのですが。
キャラゲーにありがちなのですが起動が遅く少々イライラしました。が、ゲーム自体の難易度が低めなので差し引き0といった感じです。グラフィックは私は可もなく不可もなくだったのですがファンの人には不満だったようです。配色がイカンかったのでしょうか。ストーリー自体は元の物語の焼き直しという感じですが、今だかつてこれほど同人くさいゲームは見たことがないというくらいシナリオがぶっとんでいました。画面に突っ込みを入れることが多かったような気がします。時代なのでしょうか......(遠い目)。
ファンなら楽しめるだろうという典型的なキャラゲーパターンですがあらゆる意味で冒険な内容だったなあというのが正直な感想。余談ですが、今時の若者は、はら○いらさんを知っているんですか?

・発売元または製作元...バンダイ
・ジャンル...ロールプレイング
・個人的ハマリ度...★★★☆☆
ハード機種:プレイステーション



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る