game REVIEW |HOME|TOP|

■テイルズオブデスティニー

Amazon
テイルズオブデスティニーをAmazonで見る

キャラクターデザインがいのまたむつみさんに変更なったシリーズ第二弾。意志を持つ剣・ディムロスとの出会いがきっかけで、優れた科学技術を持っていたという滅んだ空中都市の謎を追っていくというのが大まかな流れ。人々の暮らしは中世西欧風ですが物語の中核はSFな設定でいっぱいです。人間関係が複雑で、意志を持つ剣たちとの会話も多分にあり、ドラマ性が増したように思います。
横スクロールアクション風な戦闘システムも健在。今回はキャラクターの個性を重視した戦闘パターンが盛り込まれています。戦闘中にお金を拾うのって初めて見た...。前作にないシステムとしてレンズシステムがありました。敵を倒すとお金と共にレンズというものを落とします。換金できるのですが、レートがあるので気分は相場師(嘘)。お金の獲得の延長って感じであまり意味がないシステムだなと思いました。
今回のクリア後のおまけはドルアーガの塔。知っている人は知っているという感じですね。おまけといえば、フィールド上を移動せず、しばらく放置していると始まるキャラクター同士の漫才が面白かったです(会話じゃなくて漫才ですよね...あれ...)。アクの強いキャラが多いせいかなんともテンポのいい内容が多かったと思います。会話がすぐに聞けるように選択できたら良かったのに...。オープニングのムービーがすごかったのでストーリー中のムービーも期待したのにあまり無かったのでがっかりした記憶があるゲーム。

・発売元または製作元...ナムコ
・ジャンル...ロールプレイング
・個人的ハマリ度...★★★★☆
ハード機種:プレイステーション/プレイステーション2



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る