game REVIEW |HOME|TOP|

■To Heart

Amazon
To HeartをAmazonで見る

アニメ化もした学園恋愛アドベンチャー。ちょっとSFやオカルト系要素も入っています(恋愛対象の女の子にロボットや魔術愛好家?な人がいたりするということなんですが)。シナリオ、グラフィック共に作りこまれています。シナリオは歯の浮く台詞が多かったのでちょっと恥ずかしくなりましたが。
淡い色で構成されたイベントグラフィックは綺麗の一言につきます。イベントグラフィックはもとより立ち絵(背景)もかなりの数をストックできるところが良かったです。...立ち絵は人物と背景の組み合わせでかなりのパターンがあってどれをおいておくか迷いました。
移動時にどのキャラがどこにいるかわかるところとか、セーブデータから再開できる(一度リセットしなくていい)ところとか、今までプレイした恋愛ゲーの中では操作性が良かったです。おまけ要素にミニゲームもついていますがおまけと思えないくらい面白かったです。難易度が低かったのでヘたれな私でもそこそこの点数がとれたからかも。女性でも楽しめる内容だなと思いました。オープニングアニメもついていますが個人的にはいまいち。

・発売元または製作元...アクアプラス
・ジャンル...恋愛アドベンチャー
・個人的ハマリ度...★★★★☆
ハード機種:プレイステーション



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る