game REVIEW |HOME|TOP|

■ドラゴンクエストVII

Amazon
ドラゴンクエストVIIをAmazonで見る

おひさしぶりのドラクエシリーズはプレステで出ました。ちょっと意外でした。
なんのかんのと昔はドラクエ派だったものでやっぱり購入。第一印象は「うわ、懐かし!」でした。音楽からセーブ画面やら全くそのまんま。せっかくのプレステなのに、と思いましたがへぼすぎるムービーを見てからは考えがひっくり返りました。昔ながらの雰囲気を保ったのは正解だったなと。やっぱりドラクエ特有の牧歌的な音楽とグラフィックは和みます。リアル指向の強い最近のゲームしかプレイしたことのない人にはどう写るかはわかりませんがここまできたらこの雰囲気は崩さないでほしいなと思いました。
ストーリーは簡単にいうと主人公が石版を集めて封じられた土地を開放していくというもの。おつかいRPGというかショートエピソードの集合体という感じの内容になっています。そしてやたら長いです(汗)1つのソフトを長く楽しむ人にはうってつけのゲームと言えますが、そうでない人にはちょっと辛いかも。大元のストーリーは単調ですから...。転職システムやモンスター図鑑、パーク等のサブシステムが充実しているので退屈はしないつくりになっているのが救いです。
個人的に難儀だなと思ったのは転職できるまでの戦闘。中ボスを倒すまでにかなり周辺フィールド等で戦闘をこなしてお金と経験値を稼がないとつらいというところがなんともはや。あとパーティーキャラクターがつぎつぎと変わるのも...。いろいろ文句を書いてますがまとめるとやっぱり面白いゲームでした。はい。

・発売元または製作元...エニックス
・ジャンル...ロールプレイング
・個人的ハマリ度...★★★★☆
ハード機種:プレイステーション



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る