game REVIEW |HOME|TOP|

■赤川次郎ミステリー 月の光 -沈める鐘の殺人-

Amazon

赤川次郎ミステリー 月の光 -沈める鐘の殺人-をAmazonで見る

赤川次郎原作。新任教師である主人公が女子高で発生する事件に巻き込まれるというストーリーで、マルチエンディング・分岐ありの推理サウンドノベル。背景や雰囲気や音楽がけっこうドラマチックなのが特徴です。
主人公の性別が選べ、人物相関図やしおり機能も充実しています。読みやすい文章なので文字を読むのが苦手な人でもするっと入れると思います。分岐はけっこうややこしくちょっとコンプに時間がかかりましたがそれだけ楽しめたということで。終わったと思ったらおまけがけっこうあったという印象。
小説形式のアドベンチャーはやっぱりDSという媒体だとプレイしやすいですね。
原作小説は読んだことがないのですが(あるんだよね?)既読の人にはどうなんだろう?

マーべラスエンターテインメント・推理アドベンチャー
ニンテンドーDS・PS2 / ハマリ度:★★★☆☆



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る