game REVIEW |HOME|TOP|

■マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうた

Amazon

マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうたをAmazonで見る

PS・iアプリで発表されたマール王国の人形姫のDS移植版。
人形と心を通わせる能力を持つ村娘・マールが王子様のハートをゲット(古語)するために、またさらわれた王子を助けるために冒険するというRPG。
キャッチコピーがミュージカルRPGというわけで、ストーリーの要所要所の場面でキャラたちによるミュージカル寸劇シーンがあるのが最大の特徴。プレイ中はキャンセルできるしクリアすれば何度も見れるシステム。
敵も味方も愛らしいデザインのドット絵キャラ、絵本のような背景とほんわかする画面。恋愛・友情・冒険悲劇もありで物語の幅はわりと広いです。ミュージカルらしい題材をうまく生かした内容。
iアプリ版をプレイしたことがありますがいくつかプレイしやすく改善されていました。
おまけシステムとしてモンスターや味方となる人形の図鑑システムや味方の人形の転生イベントがあるのですが、以前は敵の図鑑を完全に埋めるのに割と手間がかかったのですが今作は一度戦えばよくなり、味方の人形の転生イベントはこなしても特に特典がなかった以前と違い今作は戦闘の際の技が追加されるというかんじ。
本編物語の展開には新しいものはありませんが、主人公の母親のストーリーが追加されています。実は次世代の話もはいってたのかなあと思っていたのですがこちらは入っておらず。またDSで出てくれるといいんだけど・・。
RPGゲームとしてはヌルゲーにあたるかな。ゲームというよりストーリーや雰囲気を楽しむタイプということなのか。

日本一ソフトウェア / ミュージカルRPG
ニンテンドーDS / ハマリ度:★★★★☆



ゲームレビュートップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る