comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■サムライリーガーズ

竹山祐右

Amazon
サムライリーガーズをAmazonで見る

命がけのベースボールに熱いスタジアム。かつて強豪だった日本チームはスターの絶命に伴い風前の灯火だった。そんなチームにやってきたのは破天荒な日本サムライ男児。
えーと。一応ベースボール漫画らしいですがSF的というか戦闘系なベースボールです。一応投手の投げる球をバッターが打つおなじみのゲームの形式なんですが、バットは刀やら鞭や棍棒やらといった武器でプレーヤーは言うに及ばず観客も打球による怪我上等のよう。
しょっぱなからテンションマックスで展開される戦闘系野球アクション。主人公は亡きエースの弟が救世主となるか、失墜しかけている日本のサムライ魂の復活を見せ付けられるかというのがテーマの一つか。
著者の画力が高いのでアクション描写は申し分なし。プロスポーツならではのしがらみとか状況の要素もあり主人公を含めチームメンバーたちのキャラはステレオタイプ。スタイリッシュさは内包しているもののこの熱すぎるテンションは今の時勢にあっているのかどうか。

竹山祐右
アワーズコミックス全4巻 / 少年画報社
ジャンル:青年・スポーツアクション / 好み度:★★★☆☆

コブラにこういうSF的野球バトルみたいなゲームがあったのを思い出した。

作品名さ行 , 著者名た行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る