comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■荒くれネバーランド

サンカクヘッド

Amazon
荒くれネバーランドをAmazonで見る

ギャグマンガ家の青年と唯一のアシスタントの女の子と毒舌担当編集の女性の漫画製作現場コメディ。
ゴーイングマイウェイなギャグマンガ家、その隣に住み唯一のアシスタントの女の子は漫画家志望。現場での2人の掛け合い漫才のようなやりとりに、毒舌ツンツンキャラの担当編集の女性も絡んでという構成。
漫画家の顔がコロコロ変わるのはまあコメディだからとスルーしてたら後でなんか理由があったみたい。このノリだと別にいらんような気もしますが、まあいいか。
漫画家先生の変態が入った無茶ぶりな行動に翻弄されるアシの女の子の話かと思いきや、アシの子もけっこう主観で突き進むタイプで、どっこいどっこいな2人といったかんじ。当初はナンセンス系でしたが徐々に漫画制作現場あるあるネタも盛り込まれている模様。まあギャグ路線は一貫していますが。
前作よりはキャラがわかりやすく振られているので面白かった印象。そういや漫画家先生の名前の略の荒ネバは、「~であらねば」とかけてるの?
しかしこの版だから4コマだとばかり。まあ途中で4コマあるけども。

サンカクヘッド
バーズコミックススペシャル1~ / 幻冬舎
ジャンル:青年・現場コメディ / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名さ行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る