comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■フェティッシュ

日野ガラス

Amazon
フェティッシュをAmazonで見る

フェティッシュ・ワン・マイ・スター・とらわれびと・Beautiful Days・フォトグラフ他を収録したセンシティブ系BL。
フェティッシュ
薫を秘かに思い続け妄想の中で彼を抱くツカサは。まっすぐな黒髪と色素の薄い猫っ毛という髪を主題に置いた話。妄想が暴走して、という話ですが描写はほぼ主人公の妄想だけだったり。本編の前後のショート2編もあり。
ワン・マイ・スター
翔の幼馴染で親友で彼を守ってくれた慶志。しかし高校で慶志がホモだと蔑まれているのに救わないどころか慶志に欲情してしまう。えーととりあえず翔のキャラがなあ。展開が痛々しくていたたまれないというか。両者だけで傷つけあいグダグダしてるのはまあ良いんだけどこういうタイプは苦手かも。大仰なドラマ仕立てにしたかったのかな。
とらわれびと
刑務所の中のBL。ヤクザの村瀬は新入りの86番を抱く。村瀬は初対面だと思っていたが実は過去に深く関わっていた人物だったという話。こちらも痛々しい話ですが妙にリアリティがある話でもあり印象に残っています。この設定、障害者を雇う工場を舞台にした連ドラを思い出すなあ;本編はドツボのまま終わっていますがフォローというか後日談がありそちらではなるようになってるみたいです。
Beautiful Days・フォトグラフ
スランプ気味のフリーデザイナーの恋人・真理のわがままに振り回されつつも脱却せず真理に付き合うリーマン・怜央の話。真理のだめっぷりや執着はともかく突き抜けた俺様なのがなんとも。怜央の心理や選択はだめんずを愛してしまう女性にさも似たり、なのか?単なるドMなのか?理解しがたいけれど当人たちは仲の良いカップルということなのか。
全体的に傷つけあったり平穏な形の恋愛とは真逆の痛いタイプの話が多め。ざっくりきりとったような構成ですが、鮮烈というほどでもない印象。

日野ガラス
ビーボーイコミックス全1巻 / リブレ出版
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆

作品名は行 , 著者名は行 [ ボーイズラブ ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る