comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■まおまりも

谷澤史紀 / 原作:堀北蒼

Amazon
まおまりもをAmazonで見る

大きな湖のある村。その湖に住むという主様は村人の信仰の対象。男嫌いの主様の生贄として選ばれた村の女性が船を浮かべ湖に赴くという祭事がある。むろん本当に生贄にするわけではなくあくまで真似事。
主人公はその村に住む上に3人の姉を持つ真魚。セーラー服を着て双子の姉と共に登校。しかし家族も周囲の人間も微妙なというか「ああ、そうだっけ」という顔。実は主人公は双子の姉が行う祭事の生贄役を密かに変わり祭事の後、男の子なのに女の子の体になってしまったのだ。
信仰の対象である神様の仕業による変化だからか、戸惑いはあるものの村人も一族もさほど混乱することなく事態を受け止めている状況。とはいえいろいろ思案はしている模様。
双子の姉は自分が嫌がったから主人公がこうなったと複雑な気持ちをはじめとして周囲の親しい面々の各々の心情描写はそれなりにあるものの、当の本人の心情描写は今のところ表に出ていない演出が印象的でした。澄んだ水のように運命を受け入れているようですが本当に見えない。
主人公の戸惑う心情を出さないためか周囲の人間が大仰に騒がないせいか、規格外の状況の話でもバタバタした空気がなく静謐で落ち着いた流れで物語が進んでいきます。全体的に凪いだ雰囲気の中で登場人物の強い心情描写を描くことにより、魅せたい場面がより強調されている構成。
姉が弟に対する複雑な心情は後ろめたさだけでないという設定と、主人公の出生の事実が明確になったことによるやるせなさの描写も印象深い。
ちなみに主様は題名にもあるようにまりも形態のよう。

原作:堀北蒼 / 漫画:谷澤史紀
ジェッツコミックス全4巻 / 白泉社
ジャンル:青年・ドラマ / 好み度:★★★☆☆

作品名ま行 , 著者名た行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る