comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■子供失格

松山花子

Amazon
子供失格をAmazonで見る

前世である自殺した青年の無力感を引き継いだ幼稚園児を中心にその両親や同園に通うトンデモ幼稚園児たちそその親や保育士たちによるブラックロジックコメディ4コマ。
お話は主人公が前世の記憶を持ち生まれたところから開始。主人公の前世は自殺した青年で3歳までは記憶もきっちりあったが、以降は細かい記憶はほぼ失われワケが解らない無力感だけが残ったという設定。
また主人公の両親の馴れ初めも、父が人身事故の加害者で母が被害者。母親が記憶をなくし病院で父親が夫だと勢いで言ったため2人は婚姻を結んだという経緯。母は記憶がないゆえか茫洋としており母性本能が無いと宣言するキャラだがネグレクトではなく子育てに努力はするもののやはりどこかずれている。父は一見普通そうだがポジティブな変人とも言える。そんな家庭のエピソードを経て主人公は幼稚園に入園。そこに勤めるドライな女性保育士やこども大好き男性保育士、一癖も二癖ある園児たちも登場する。
主人公をはじめとしてほぼ全ての登場人物が斜め角度からの視点を感じたままを発言するキャラで、彼らの発言は読み手からは正論だけどブラックな印象を受けるといういつものパターン。
キャラたちの発言や考えに賛同や共感を覚えるかどうかは個人差があるだろうけど、説得力は確実にあります。
ネグレクトや加虐に悩む人は、これぐらい開き直ってさばけてしまえばけっこうなるようになるんじゃと思ったり。といってもこのタイトルのような周囲の環境が必須だろうしそれは現実にはないんだろうけど。愛はなくとも子は育つ。
それにしても著者の描く幼児の全身図はバランスが個性的・・。

松山花子
アクションコミックス全2巻 / 双葉社
ジャンル:4コマ / 好み度:★★★★★

作品名か行 , 著者名ま行 [ 4コマ漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る