comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■正義の禄号

龍幸伸

Amazon
正義の禄号をAmazonで見る

ひきこもり少年がヒーローにという話。兄が持ってきた小さなロボットは主人公のやる気が高まるとゲージがたまりロボットは主人公を包むスーツに変化し超人的な能力を発揮できるが、やる気ゲージの量によりやれることが限定されるという具合。わけもわからずほぼ主人公の意思おいてけぼりで事態は進むものの、根っこではへタレでなく他者を思う気持ちもあり、でおさまるところにおさまるというはじまり。
テンションの高いシーンも多々ありますが、戦闘や周囲の人間関係などからくる複雑な心情や葛藤といった心情描写を主とした成長ものの色合いが濃いかな。主人公のやる気つまり理不尽な状況を打破したい大事な人間を護りたいという気持ちの高さで決まるという設定が肝か。優秀な兄と比べる周囲の嫌悪と兄にコンプレックスを持つ主人公、その弟の姿を見る複雑な兄の表情も印象的でした。少年誌らしい活力あるバトルシーンも展開も魅せるものがあります。
兄や片恋の女の子、ひょんなことから一本筋が通った少年と主人公と同じスーツを纏った敵と。本筋の展開も気になりますが、主人公を取り巻く人間関係の展開も興味をそそられます。また主人公側の本命の敵は主人公が持つロボット(スーツ)の製作者であるけれどどうも複雑な事情がありそうなかんじ。

龍幸伸
月刊マガジンKC1~ / 講談社
ジャンル:少年・アクション / 好み度:★★★☆☆

作品名さ行 , 著者名た行 [ 少年漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る