comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■アーサー・ピューティーは夜の魔女

木々津克久

Amazon
アーサー・ピューティーは夜の魔女をAmazonで見る

謎のバクテリアにより60億という人類が変質してしまった世界。主人公の女性・アーサーは従者の青年アタルと共にこの地獄のような世界でのサバイバル中。安住の地を捜すため、襲い来る彼らへの対抗策を見出すため逃亡の日々を続けるが。
ネタバレしてしまうと、単純にゾンビを回避しつつのサバイバルものではなく、個体ポテンシャルの高い者が低い者たちに脅かされるという下克上的な様相も孕んでいます。まあ主人公たちの立ち位置設定に関して、1話目のはじめと終わりであっと驚く仕様というか。某新一のショートショートっぽい構成というか。
ホラーでありファンタジーであり、といった内容。命の危機と隣り合わせのサバイバルという緊張感と、状況を冷静に見据え行動するかと思いきや従者にデレったりする主人公のキャラがツボどころでした。
あと一旦危機を回避し安穏を得るが堕落により元の木阿弥になってしまった主人公たちの仲間のエピソードが印象的でした。教訓を込めた寓話っぽい。
物語としては秀逸なタイトル。個人的に前知識なしで面白い・当たりを引いたと感じましたよ。余談ですが絵柄とかダークファンタジー系グロシーンとか見るに昔読んでいたホラーファンタジー誌のハロウィンとか思い出す。

木々津克久
MFコミックスフラッパーシリーズ1~ / メディアファクトリー
ジャンル:青年・ホラーファンタジー / 好み度:★★★★★

おすすめ , 作品名あ行 , 著者名か行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る