comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■終末のイヴ

松原あきら

Amazon
終末のイヴをAmazonで見る

イヴの遺伝子を受け継ぎただ1人のイヴの座を巡り戦う少女たち。その一人ユウカは相棒の蛇型ロボのユダとともに戦う中、行方不明の幼馴染の少年がこの戦いの要を担っていることを知り・・。
主人公の少女・ユウカをはじめとする特定の資格を持った少女たちがただ1つの地位を目指し戦いあうというバトルアクション。
主人公たちはパートナーとなる動物型のアンドロイド?からビデオで戦いのルールや概念を知りというはじまりで戦いに身を投じる。タイマン形式でその戦闘の果てに友情が芽生えたり謎が出てきたりといった内容。
イヴの座を賭けた戦いの結果と同時にこのゲームをしかける?人物が、主人公にとってかけがえのない人物という仕掛けもあり。当人は人格が変わっているのか不明瞭というか謎な部分が多いですがそれは後々明かされていく模様。
少女同士のバトルアクションというとあちこちで見る形式だし話の根幹たる謎も引き込まれるものが少なくしっくりこないんですよね。戦闘服のデザインとか戦闘アクションはけっこう見ごたえがありますが、話自体のもっていきかたがまずいのか画面の良さだけが目玉になっているような気がしないでも。

松原あきら
エモーションコミックス1~ / エモーション
ジャンル:少年・SF活劇 / 好み度:★★☆☆☆

作品名さ行 , 著者名ま行 [ 少年漫画 , 続刊 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る