comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■まぐばぐ

東屋めめ

Amazon
まぐばぐをAmazonで見る

某国で発見された体長20cmほどの新種の羽虫。凶暴性が強く有機物無機物節操なしに食らう、そして最大の特徴は人間に擬態。そんな羽虫と幼虫が、研究所に勤める姉の荷物とともにやってきた。2匹に翻弄される普通の少年の日常を描いた4コマ。
擬人化が流行ってますね。しかしこちらは擬人化ではなく擬態。節操のない旺盛な食欲、羽音をまきちらして縦横無尽に飛行、と害虫でしかないけど可愛い容姿で撃退しにくいというパターンです。生態だけ見ると黒い悪魔そのものなんですが可愛いから良し!・・・ではすまされず、苦労しっぱなしの主人公という展開。
そもそも主人公の家に羽虫がきたのは、その羽虫を研究していた研究所に勤める姉が研究所から日用品を弟である主人公に送付したことから。荷物にこっそりまぎれてたんですね。羽虫だけじゃなく卵もはいっており幼虫もいっしょにいることになります。
食料を食われ日用品を食われ、食うか食われるかの攻防がメイン。コメディなんですがある意味生存競争みたいな展開に。虫との攻防のみならず、虫がきっかけで主人公の世界が変わったり、虫が成長?進化?したりとけっこういろんなネタが凝縮されています。
えーと個人的に羽虫は可愛いと思いますが、触覚と飛ぶ音がどーしてもあれを思い出してしまいガクガク(笑)
姉のマイペースさとか主人公の苦労性とかコメディ的すれ違いとか変わった気質のキャラとか、著者の作品だなあとじみじみ。あと迷惑をかけられている主人公がいざとなると虫に愛着を示したりというエピソードはなんかもね。あ、さりげに裏設定で「ご契約ください」とリンクしているようです。

東屋めめ
バンブーコミックスMOMOセレクション全1巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ / 好み度:★★★☆☆

作品名ま行 , 著者名は行 [ 4コマ漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る