comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■収穫の十二月

三浦純 / 原作:talestune

Amazon
収穫の十二月をAmazonで見る

多紙町に引っ越してきた少年紺野柾木は、土地神のしろと町の実力者の娘・雪の2人から求愛される。同名同人ゲームのコミカライズ。
同人ゲームの漫画化作品らしい。元ゲームは未プレイ。関連サイトを見る限りかなり規模は大きそうなのですが1巻の段階ではけっこうこじんまりとした印象。
多紙町に引っ越してきた主人公の少年は、神社立ち寄った際、獣の耳を持つ不思議な少女と出会う。彼女は土地神と名乗りなぜか惚れられてしまう。また転入先の学校では初対面の和装の少女と出会いこれまた求婚されるというはじまり。
2人の女の子と主人公の出会いはとにかく唐突。初対面でいきなり求婚する女の子たちを何も考えずにさらっと受け入れる主人公。どうも主人公は非現実的な出来事に対して戸惑うよりその出来事自体に歓喜するタイプで後先考えず受け入れてしまい後でちょっと悩むというパターン。
土地神の求婚は非現実的事態そのものを喜び受け入れ、名家の子女の求婚では、土地神と子女と自分の三角関係というバランスができることから恋愛関係の硬直を望み受け入れたというかんじ。
年の功からかあけすけであっけらかんとした土地神、柔和と頑健を併せ持つ子女のキャラはたまに突き抜けた行動をするあたりはいまどきの特徴か。
とっかかりや日常描写においてありえん急展開っぷりが目立つものの、土地神と子女、各々の背景や主人公に対して思うところの心情描写や主人公に対してそれを語るやりとりの場面は中々魅せるものがあります。
突拍子もない展開ではありますが物語の自体はさほどとっ散らかっておらずじっくりと描かれている印象。

原作:talestune / 漫画:三浦純
MFコミックス フラッパーシリーズ全2巻 / メディアファクトリー
ジャンル:青年・ファンタジー・恋愛 / 好み度:★★★☆☆

作品名さ行 , 著者名ま行 [ 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る