comics REVIEW2 |HOME|TOP|

■ANGEL PARA BELLUM (エンジェルパラベラム)

環望 / 原作:みなみケント

Amazon
ANGEL PARA BELLUM (エンジェルパラベラム)をAmazonで見る

大転換を控えた世界、大転換後の命運を握るとされる少年・ミツルを巡る天使と悪魔のガン&ファンタジーアクション。
唯一の肉親である姉を亡くしたミツルは奇妙な者たちに拉致され危機に陥るが、死んだはずの姉とその仲間らしき者たちに助けられる。彼女たちは上級天使。少年を助けた姉は、上級天使ガブリエルであり姉でもあるという。
天使も悪魔も物質世界では人間の肉体に受肉しないと存在できない。少年の姉は近い未来、弟に振ってくる災厄を祓う望みとガブリエルのネフィリムを護りたいという望みが一致し、ガブリエルに肉体を渡したというわけ。
大きな転換に関しての鍵となる少年の争奪戦で、ファンタジーな設定を基軸にしたガンアクションがメイン。とはいえ天使側も悪魔側も内部では様々な思惑や画策が存在し込み入ったサスペンス要素もあります。
周囲に翻弄される少年、己の信念や目的に準じる天使と悪魔。人物や世界観の設定からハレルヤというか聖書系の演出が多し。実際見たことのある設定ながら最近こういう題材の話は見かけなかったからか返って新鮮に感じたり。

原作:みなみケント / 漫画:環望
フレックスコミックス1~ / ソフトバンククリエイティブ
ジャンル:青年・ファンタジー活劇 / 好み度:★★★☆☆

作品名あ行 , 著者名た行 [ 続刊 , 青年漫画 ]







【リンク】
Powered by
漫画感想トップへ戻る
緑画舎HOMEPAGEへ戻る